flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

チャリティーシート ご指定予約ありがとうございます。

Category宗次ホール・トピックス
いつもご予約
そしてこの寒さ厳しい中
御来場頂きまして、ありがとうございます。

さて、昨年4月から設定されましたチャリティーシートについて
皆様ご存知でしょうか。

わたくしお客様に「まだ1席だけチャイルドシートもございます。」
と言ってしまったことはありますが・・・
チャイルドではなくてチャリティーです!


こちら背もたれに黒いカバーが被せられているのが
チャリティーシート
・・・

P1020983 (340x255)

それは、座られる方のやさしい気持ちも含まれた
特別な23席でございます


もともと宗次ホールでは舞台に最も近い前方からお席が埋まる傾向が強く、
自由席公演の際には開場時間前から
前方の席を取りたい方々で順番待ちの列ができることがしばしばでした。
自由席であっても、この人気のエリアを常に指定席にしてはどうだろう、というアイディアから
その分だけ少しプレミアを価格にも反映させようということになったわけです。
ただし、この上乗せされた通常料金の10%については
チャリティーとしてお預かりし

ホールがまとめて寄付をさせて頂くことにしました。

P1020984 (340x255)

たとえば、スイーツタイムコンサートの場合・・・
通常の自由席は2000円
チャリティーシート指定席23席は2200円です。その差額200円が寄付されます。

人と地域への“やさしさ”“思いやり”を活動の柱としている
宗次ホール代表 宗次徳二が理事長を務めるNPO法人イロー・エンジェルによる
慈善活動の一環として設定されました。

「せっかくだから、それならチャリティーシートに・・」
と御予約の時におっしゃっていただくことも多く
こちらまで心温まる思いで御予約頂いております。
ありがとうございます。

これらのチャリティーは、館内のボトルに寄せられたお志、
そして先週行われた
NPO法人イエロー・エンジェル設立10周年記念コンサートシリーズの収益などと、
宗次徳二個人の寄付なども合わせ
1月22日に中部善意銀行様に寄付いたしました。
(下は中日新聞1/23朝刊)

20130123中日新聞記事

前回の記事「館内チャリティー募金」の続きとして
ご案内させて頂きました。


(スタッフ/やすえ)
関連記事

0 Comments

Post a comment