flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

辻本玲さん(チェロ)の無伴奏と室内楽【1/20】

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
NPO法人イエロー・エンジェル、設立10周年記念シリーズ。
トリを飾ったのは、ストラディヴァリウスのチェロを貸与中の
辻本玲さんのリサイタルでした。

tsujimoto02.jpg

前半は辻本さんのソロでバッハとブリテンの無伴奏チェロ組曲。

tsujimoto03.jpg

後半は18日にも出演した島田真千子さん(ヴァイオリン)と
加藤洋之さん(ピアノ)が加わって
メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲が演奏されました。
この組み合わせも宗次ホールならでは。
島田さん曰く
「過去に辻本さんと室内楽をやったことがあるけれども
 その時はまだお互いそれほど良い楽器ではなくて、
 2人の音楽の方向性は近いものがあるような気がしたけれども、
 楽器の持つ個性が合わなくて、いまいちしっくり来ていなかったんです。
 でも今は貸与していただいた私のガダニーニと辻本さんのストラディヴァリウスが
 とてもよく調和している気がする。弾いていて楽しいですよ!」

メンデルスゾーンの第1楽章。
若手の演奏とは思えぬ落ち着いたテンポでじっくりと歌います。
「こんなに遅く始める演奏ってなかなか無いですよね」と加藤さんに話をしたら
「辻本さん、最初のリハーサルではもっと遅く弾き始めていたんですよ。
 それじゃそれに合わせる僕はどう弾いたらいいんだ!って。
 これでも少し早めたんです。彼は巨匠だね!」

tsujimoto04.jpg

三者がロマンティックな名曲のなかで活発に音楽で会話する
理想的な室内楽の形になったように思います。
最後に辻本さんのスピーチ。

tsujimoto05.jpg


そしてアンコールでは「鳥の歌」と
再び3人でブラームスのピアノ三重奏曲 第1番 より 第3楽章。

tsujimoto06.jpg

辻本さんは7月にもリサイタルを予定しています。
お楽しみに!


(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment