flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

春はすぐそこ。

Category宗次ホール・トピックス
イエローエンジェルのボランティア活動
昨秋植えたチューリップ。
こんなに芽がでました。
待ち遠しい春はもうすぐそこです。

P1030173 (340x255)
写真は イエローエンジェル通り 
「イエロー・エンジェル」とは、
人と地域への“やさしさ”“おもいやり”を広げようと
宗次ホールの代表、宗次徳二が2003年に創立した、NPO法人です
今年も春には見事にたくさんのチューリップが咲きますよ。
コンサートへお越しの際は 見てくださいね。
 

春 春 春
・・・。
「春」がコンサート名についた公演(3・4月)
探してみたら、
3/14  に寄せるうた 藤田真有ソプラノコンサート
3/18  オカリナで綴るの訪れ (Sop×pf)
4/1   ウイーンからの贈り物~~(Vn×pf)
4/8    プレリュード&アルマンド~トリオで愉しむのひととき~ (cl×Vn×pf)
4/24   をはこぶコンサート 伊藤恵ピアノコンサート


ホールでもいろんな春見つけました。

「春」を感じる曲、といえば
みなさんは、どの曲を思い出しますか。
わたくしは、
1. ヴィヴァルディ 四季「春」 (個人的には、「冬」が好き・・・。)
2. メンデルスゾーン 「春の歌」(習ったなぁ。)
3. チャイコフスキー くるみ割り人形より「花のワルツ」・・・かな。
かなりベタで。。。

あとこの時期だと、
「卒業証書、授与!」の声の後に流れるあの曲。
パッフェルベルの「カノン」。
聴くと、なぜか小学生、中学生の卒業式の記憶に
一瞬にしてタイムスリップ!!するのは、
わたしだけでしょうか?

寒さで外出を控えて見えたお客様。
春はそこまで来てますよ。
ホールでお待ちしております♪

(スタッフ/やすえ)
関連記事

0 Comments

Post a comment