flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

スライド上映つきコンサートの裏側!

Category宗次ホール小ネタ

今まで何度もコンサート中に登場している舞台上部の巨大スクリーン。
コンサート中、ここに映し出される画像のなかには
ホールスタッフが編集したものも沢山含まれています。

4月22日ののスイーツタイムコンサート「長良川ゆるり旅」。
そして23日のランチタイム名曲コンサート「マンドリン抒情演奏会」では
どちらもコンサート中に写真の映写をおこないました。

ふたつのコンサートに使用したのは
たとえば関係者の方からお借りしたアルバムや・・・

↓出演者様より、お預かりした大切な写真。
*P4220329

今回は、スタッフが実際に長良川など現地へ行って
撮影した写真も取り混ぜて作成しました。

↓まずは、パソコン内での編集作業。
DSCN0251.jpg

コンサートのプログラムや朗読内容に合わせて、順番を決め、
サイズを合わせ、画質の調整をし、足りない画像をさらに集め作成していきます。
今回はパワーポイントを使用・・・。

スライドが完成したら
実際に投影しながら微調整していきます。

DSCN0237.jpg

プロジェクターは客席内に設置しています。
調整室から投影する大型プロジェクターも装備されてはいるのですが、
使用に当たって専門の係員を外部から呼ぶ必要があるため、
ホールの職員でも簡単に操作できるいわゆる「プレゼン用」のものを使用。

こんな手作り感あふれる台に載せて使います↓
DSCN0232.jpg

少しのズレがスクリーンに映し出すと大きな傾きになってしまうので
事前に入念なチェック!

DSCN0240.jpg

照明の明るさによる見え方。
映像がはっきり見えるようにするには照明が暗い方がいいのですが
そうすると演奏がしづらくなってしまいます。
両方のバランスを見ながらちょうどいい具合を探します。

そして、いよいよ本日の演奏者
チェロの新井康之さん、ピアノの五島史誉さんが到着。

*P4220343

何度も共演しているお二人ならでは絶妙な呼吸で、和やかにリハーサルは進みます。
そして朗読の上田さんを交えゲネプロの開始。
ここで初めて出演者の3人も実際に投影された映像を目にします。

*P4220345

画像と照明の組み合わせ。登場の仕方やタイミング。きっかけになる言葉の出だしなどなど・・・
全員で意見を重ねながら一番良いものを目指します。

映像担当スタッフも、出演者の会話を聞き漏らすまいと真剣に参加中。
進行表と照らし合わせながら、画像を切り替えるタイミングを確認します。

*P4220355

*P4220357

そして、ゲネプロも終了。
そろそろホ-ルの玄関先にお客様が集まり
開場をわくわくしながらお待ちになり始める時間です。

コンサートはあくまでも、舞台上の出演者、演奏が主役。
画像はコンサートのイメージに合わせ、
お客様のイマジネーションを膨らますためのものでいわば脇役ではありますが、
視覚から入った情報が一人ひとりの持つ記憶をよみがえらせて
より今日のコンサート印象深いものにすることができたら・・・と思っています。

今後もこのように映像をつかったコンサートが
いくつか予定されております。音楽と合わせてお楽しみ下さい。

(スタッフ/かわしま)
関連記事

0 Comments

Post a comment