flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

ピアニスト伊藤恵さんがスイーツタイムに登場!【4/24】

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
実はご出身が名古屋の伊藤恵さん。
デビューから30周年の今年、名古屋でも演奏会を、ということで
なんと平日の午後のコンサートにご出演をご快諾いただき、
チケット代も安価に抑えて
なるべく多くの方に演奏を聴いていただこう、ということになりました。

kei01.jpg

リハーサル中です。13時半の開演ということで、
11時からみっちりと・・・。
2011年の9ヴァイオリンの岡崎慶輔さんと共演して以来の宗次ホール。
「ピアノも響きも、前回と変わらず素晴らしいです」とお褒め頂きました。

kei03.jpg

なんとこの日がちょうどこの新しいアルバムの発売日。
プログラムにも含まれているシューベルトの即興曲などが収録されています。

kei05.jpg

シューマンの主題を基にブラームスが書いた変奏曲から始まり、
シューベルト、ショパンと続きアンコールには
「シューマンの主題で始まりましたから、シューマンで終わりましょう」と
組曲「子供の情景」の最後の曲「詩人は語る」が演奏されました。

kei06.jpg

サイン会場ではファンの方から
「恵先生~!」と親しみをこめて呼ばれていました。
新しいCDの発売とあってサイン会の列も長く伸びました。

kei02.jpg

販売ブース。
こんなに沢山のCDを出されていたのですね!

kei04.jpg

残念ながら宗次代表は前半だけを聴いて出張へ・・・
ということでお一人の写真を・・・。
今後はシューベルトとショパンを中心に取り組み、
10年後くらいにまたシューマンとベートーヴェンに戻ってきたい・・・
と仰っていました。
この日の演奏はどの曲も細やかな心遣いが音に現れているようで
伊藤恵さんの世界にいざなわれた1時間半でした。

(スタッフ/にしの)



関連記事

0 Comments

Post a comment