flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

ピアニスト有森直樹さん【5/2】&ヴァイオリニスト成田達輝さん【5/3】

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
ゴールデンウィークの最中に行われた2つのスイーツタイムコンサート。
5月2日は、1986年に日本音楽コンクールに優勝して話題を集め、
現在は国立音楽大学の准教授を務めながら
着実な演奏活動をを続けている有森直樹さんの演奏会。
宗次ホールには過去チェリストの辻本玲さんとの共演で来演されたことがあります。

DSCN0822blog.jpg

この日はドビュッシーではじまり、その後はシューマン、ショパン、リストといった
ロマン派の王道を行くプログラム。

DSCN0818blog.jpg

宗次オーナーとともに。

DSCN0824blog.jpg

翌日は昨年のエリザベート王妃国際コンクールで第2位を受賞したほか
2010年にはロン=ティボー国際コンクールでもやはり第2位に入選している
注目の若手日本人ヴァイオリニスト、成田達輝さんが登場。

narita01.jpg

リハーサル中。成田さんはピアノのボディーに近い側に立ちます。
最近あまりこういう立ち位置を好む演奏者を見かけないような・・・。
と、思ったら2008年11月に宗次ホールに来演したジャン=ジャック・カントロフさんが
この位置でした。そして、カントロフさんは成田さんの先生でもあったりして・・・。

narita04.jpg

成田さんへの注目の高さからか・・・
連休後半の初日ということで、
皆さんレジャーにお出かけになるのかなと心配していましたが
予想以上に多くのお客様が集まりました。

narita03.jpg

共演者、テオ・フシュヌレさんは成田さんが大絶賛するフランス人若手ピアニスト。
とってもエレガントで成熟した音楽を感じさせてくれるのに、
なんとまあ成田さん21歳、テオさん19歳という若さ溢れるコンビ。

narita02.jpg

宗次オーナーと記念撮影。
成田さんは間もなく始まる仙台国際コンクールにもエントリー中です。
是非ご注目を!!

(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment