flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

アンサンブル・フィービー 2年ぶりの演奏会でした 【6/10】

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
名古屋フィルハーモニー交響楽団の有志による
アンサンブル・フィービーの第6回演奏会。
昨年は飛んでしまっているのでこれが2年ぶりの宗次の舞台でした。

フィービーさんの面白さは、なんと言っても普段名フィルで演奏しているときとは一味違った
メンバー個々の魅力に触れられる点でしょうか。
そして有志の良さ、団員による自主運営、手作り感が演奏にもよく現れていると思います。

2013fiebie02.jpg

前半、マルティヌーのオーボエ四重奏曲のリハーサル。
コントラバスの坂田さんが客席でバランスを確認。
オーボエの山本さんに客席での聴こえ方を伝えています。

2013fiebie01.jpg

こちら本日のメイン、クロイツェルの七重奏曲のリハーサル。

2013fiebie03.jpg

メンバー間で良く意見を重ねて曲作りをしていました。

2013fiebie04.jpg

さあ本番。最初は管楽器4人とピアノで
ダンツィの五重奏曲。

2013fiebie05.jpg

前半は出番が無いコントラバスの坂田さんと
ヴィオラの今村さんが間でトーク。

2013fiebie06.jpg

マルティヌーのオーボエ四重奏曲。
この日の3曲の中では一番モダンな曲。

2013fiebie07.jpg

そしてメイン。クロイツェル。
ベートーヴェンの七重奏曲をそっくり真似たような、でも
随所にオリジナリティーがあるなかなかの名曲です。

終演後、全員で記念撮影・・・と思いきや
ピアノの加藤真弓さんだけ、とんぼ返りで揃わず・・・。
また来年もお会いしましょう!

2013fiebie08.jpg

(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment