flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

平井千絵さんのご案内でモーツァルトを! 【6/12】

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

6月12日の主役はこちら・・・「フォルテピアノ」です。

hiraichie06.jpg

2人で運び上げて足を取り付け中。

hiraichie08.jpg

hiraichie07.jpg

hiraichie10.jpg

うーん。美しい。

これは、モーツァルトが使っていたのと同じ
ワルター作の「フォルテピアノ」をモデルにした楽器で、
平井さんがオランダ留学時代に購入したものだそう。

モーツァルトはこのような楽器で作曲をしていたんだなぁ・・・と思いを馳せながら
モーツァルトの作品を聴いていただこうという演奏会でした。

hiraichie13.jpg

hiraichie12.jpg

「今のグランドピアノのようにペダルがついていないように見えますが、実は鍵盤の下に・・・」
というお話でしたので後で観察してみました。

hiraichie09.jpg

ポコッと枕のようなものがくっついてます。
ここをひざで持ち上げて操作するんですね。

hiraichie01.jpg

終演後。繊細で、どこか懐かしい響きのフォルテピアノ
その魅力を紡ぎだす平井さんの音楽性があいまって、皆さんうっとり。
CDの販売もいつもより好調だったようです。

hiraichie02.jpg

平井さんはサイン会・・・その一方舞台では

hiraichie05.jpg

楽器を近くで見てもらおうと、残っていたお客様に
舞台に上がっていただきました。

hiraichie03.jpg

調律師さんにお願いして
特別にアクション(鍵盤からハンマーの部分)も見ていただきました。

皆さんフォルテピアノに詳しくなっていただいたところで、
実は今年7月と10月にもフォルテピアノが宗次ホールにやってきます。
7月は・・・

デンハーグピアノ五重奏団(表)blog

フォルテピアノと弦楽器のアンサンブル。
現代のピアノには出せない弦楽器との音色の馴染みの良さ。
これはフォルテピアノならではの魅力ではないでしょうか。
腕利き揃いのデン・ハーグ五重奏団が再現する
生き生きとしたハイドンやモーツァルトの音楽にご期待下さい。

そして10月は「モーツァルトの生まれ変わり」と絶賛されている
人気のピアニストのオール・モーツァルト・プログラム

ベザイテンホウト(表)blog

クリスティアン・ベザイテンホウト フォルテピアノ・リサイタル
チケット今月上旬、販売開始いたしました。
是非モーツァルトが愛したその楽器の音色で、モーツァルトを聴いてみませんか?


(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment