flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

オーナーの講演を聴きに。と、おまけの後日談。

Category宗次ホール小ネタ
スタッフやすえの小ネタです。

さて、今日はホールのお話ではなくて、
7/4(木)岐阜市のサラマンカホールで行われた
いのち輝くときー第3弾-」
宗次徳二講演と音楽会
に出かけてみたご報告です。

__ (9) (250x188)

__ (6) (250x188)
↑宗次オーナーとこの日足を運んだ宗次ホールスタッフ3人(第1部の講演終了後)

__ (7) (188x250) __ (8) (188x250)
舞台花・井戸 哲也さん美濃加茂市 フラワーショップ花哲
テーマは「オーナーと音楽」
宗次オーナーと言えば、カレー→黄色のひまわり(ひまわりは芯の黒くないモネのひまわり)
竹は、枯れることのない宗次オーナーのエネルギーを表して。との事。
そこに季節のユリやアガパンサスを合わせたそうです。

会場には200人ぐらいのお客様がいらっしゃったでしょうか、
(宗次ホールによく来て下さっているお客様や「クラシック音楽広め隊」の方にも
 遭遇しました。)
夢俱楽部さん企画の開場は、多くのスタッフさんが入口でお出迎えをされていて、
なんだか温かい雰囲気でした。

実は、こうやって他所の講演会で宗次オーナーの話を聴くのは初めてのワタクシ。
聴きたいな~と、ずっと思っていましたが、
企業等からの依頼講演が多く、
なかなか一般の方が参加できる機会が無いのです。
今回やっと念願叶いました。

感想は・・・
「ホールに居るときと変わらないんだな」と。
悪い意味ではないですよ!
どういう事かと言いますと、「退屈しない、笑いの多い、堅苦しくなく楽しい」講演でした。
よく話は脱線しますが、大事なことはちゃんと心に届きます。

衝撃的でで可笑しかったのは、
「今日のネクタイは500円、バッグは1,000円、シャツは800円・・と
ネクタイをクリーニングに出そうとしたら300円です、と言われて
どうしようかと思いましてね・・・」
(笑)なんて。

大事なのは中身や姿勢で、やると決めたことは徹底的に納得がいくまで行動し
それを一日も休むことなく継続する先に成功がある・・・と言う話。
実際、壱番屋経営者時代からいまもなお、
現場第一主義で毎日お客様をホールの入口でお迎えしたり
お客様や演奏家の方々からのハガキに全て目を通し、お返事を書いたり、
大雪、台風の中でも行う朝のボランティア清掃は欠かさない、などなど。
「親の背中を見て子は育つ」とは言いますが、
ホールではオーナーの背中を見て勉強させられることがとても多いです。

まだまだ発展途上の宗次ホール。
皆さまに喜ばれるホールを目指し
スタッフの一員としてさらにがんばろう!と思った一日でした。

そういえば宗次オーナーの公演と演奏のコラボを
宗次ホールでもこのたび開催します!!
おそらく一般に公開して行われるのは初めてです。

ikiiki.jpg

9/15(日) いきいきシニア ふれあいコンサート
自由席 2,000円
※7/20より発売です。


◆おまけの後日談~
7月6日の朝礼で、オーナーからわざわざこんな連絡が・・。
「報告です。今日着ているYシャツ G店で680円でした!
 最後の一枚で もっと買っておきたかった~」
って。
 スタッフ一同 重要事項!!とメモってました・・・
 というのは、冗談です。 が、Yシャツの話は、ほんと。
         
(スタッフ/やすえ)
関連記事

0 Comments

Post a comment