flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

ご予約時の参考にして下さい。 座席について♪

Category宗次ホール小ネタ
思わず「起立! 礼~!」と、
号令をかけたくなる(?)この規則正しく並んだ座席。
__ (14) (250x188)
(ステージに立って撮りました)

7月14日は今月の一般発売日でした。
ご予約の際にお客様からお電話で
何度もホールの座席配置についてご質問をいただきましたので
今回、分かりやすくご説明をしようと思います。

①1階席・2階席は 何列ある?
 1階席はA列~K列までの11列
 2階席はL列~O列までの4列です。
__ (11) (250x188)

②1階席の段差(勾配)はどこから?? 
E列(5列目)から段差がはじまり、最後列まで一段ずつ上がっていきます。
D列(4列目)まではフラット、段差なしです。

段差はこの程度です。
およそ10センチ
__ (12) (250x188)

③2階席はどれくらい1階席の上に覆いかぶさっているか?

__ (10) (250x188)
1階席の後方3列は(I/J/K列)の頭上には2階席があります。
このような場所は一般的に「響きが悪くなる」と思われがちですが、
宗次ホールの場合、決して悪くはないんです。朗読などのお話を伴う演奏会の場合は
スピーカーの位置の都合で、この場所に座った方が真ん中に座るより
聴き取りやすいこともあるくらいです。

また、見過ごされがちなポイントとして
夏場のエアコンについて・・・。

演奏者や湿気を嫌う楽器のコンディション維持のため
舞台付近は冷気をめにしています
ですのでエアコンが苦手と言う方は、1階の後方かあるいは2階席がお勧めです。
1階席の前方と2階席の中央付近では、1.5~3℃も温度が違います!
また、宗次ホールではブランケットの貸出も行っておりますし、
指定席公演での移動も、スタッフにお申し付け頂ければすぐに対応致しますので
お気軽にご相談下さい。

とはいえ、中には「席は、とにかく顔が見えればいいから!顔がね!」
というお客様もいらっしゃいます(笑)

音、指の動き、演奏者の表情、ピアノの足の動き(ぺダリング)・・・
皆さま重視するポイントは本当に様々ですね。

(スタッフ/やすえ)
関連記事

0 Comments

Post a comment