flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

24年目の弦楽四重奏~エルデーディ弦楽四重奏団【7/16】

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
7月16日には宗次ホール4度目の出演
エルデーディ弦楽四重奏団のコンサートが行われました。

弦楽四重奏曲の中でも特に傑作として知られる
ベートーヴェンが晩年に書いた5曲の弦楽四重奏曲。
その端緒となった第12番をメインに取り上げつつ、
前半では現在のドイツ国歌のメロディーも登場するハイドンの「皇帝」
そして、今年生誕100年のメモリアルイヤー
イギリスの作曲家ブリテンの最後の作品である弦楽四重奏曲 第3番を取り上げました。

erdoedyQ01.jpg

リハーサル。
カルテットのリハーサルは眺めていると
その団の個性がそこからも見えてきて面白いのです。
某カルテットは
殆ど喧嘩にしか見えないようなリハーサル。
全員での音階練習にリハーサル時間の半分以上をつぎ込むカルテットもありました。
エルデーディQの場合は皆さん穏やかな方々ばかりだからでしょうか、
極めて静かに組み上げられているようにお見受けしましたが。。。

erdoedyQ03.jpg

本番です・・・
(衣装以外変わってないように見える??)
ちなみに譜面を載せる緑色のボードは、
ヴィオラ担当、愛知県立芸術大学の桐山先生お手製です。
演奏は流石ベテランの味。
ちょうど「25年目の弦楽四重奏」なんて映画が公開されていましたが、
エルデーディQも来年25周年を迎えます。

erdoedyQ02.jpg

終演後の記念写真。
最近勝手に流行らせている
上から俯瞰するアングルで撮ってみました。
チラシでこの写真使えますでしょうか?

(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment