flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

敬老の日企画:シニアいきいきコンサート 【9/15】

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
9月16日の敬老の日を名古屋市では
「なごやマスターズデイ」と呼んで様々なイベントを行っているのですが、
このコンサートはそのプレイベント。
一般社団法人 中部シニア活性化支援機構さんと宗次ホールの初コラボによる
「シニアいきいきコンサート」です。


ikiiki05.jpg

第1部はエクアドル出身の民族楽器奏者ハイメ・グラマルさんと、
その親戚のお二人が登場。
アンデスの笛やマンドリンに似たチャランゴ、
太鼓、アルパカの爪で作った打楽器などを使った演奏でした。
「コンドルは飛んでゆく」や「花祭り」などおなじみの曲も。
最初はちょっと緊張気味のお客様も、徐々に乗ってきて、
次第に手拍子が広がるように・・・。

ikiiki04.jpg

第2部は宗次ホール代表 宗次徳二の講演。
全国各地で年間100回以上の講演を行う代表ですが、
ここ宗次ホールで一般のお客様を相手にお話をすることはこれまでありませんでした。
普段は経営哲学に関しての話が多いのですが、
きょうはもっとリラックスして、自身の半生など・・・。
音楽の話も少し。

ikiiki02.jpg

フィナーレとなった第3部では
聖路加国際病院院長の日野原重明さんが提唱し
各地で発足した「新老人の会」のコーラスグループ“かがやき”の皆さんによる合唱です。
メンバーの平均年齢は80歳!

ikiiki03.jpg

「瀬戸の花嫁」では最高齢の99歳(!)のメンバーに
白いベールをかぶせて・・・実際にお嫁入りしたのが70年以上も前の話、とのこと。
会場一同思わず笑顔になりました。

いくつになっても音楽を通じて
仲間と一緒に楽しむことが出来るというのは素晴らしいことだと思います。
約3時間という長丁場のコンサートでしたが、
ほぼ満員のお客様にお集まり頂きまして有り難うございました。

なお、この日はご来場の皆様に
両口屋是清さんの和菓子「千なり」、カゴメさんから「野菜一日これ一本」のお土産を
おもちかえりいただきました。

(スタッフ/にしの)
関連記事

2 Comments

やよい  

楽しい演奏会でした

かわいい花嫁さんでしたね・・・皆さんも 声もしっかり出ていて、ハモリもよく びっくりしました。
一部のフォルクローレは、大好きで・・・このホールで聴くことができてよかったです。   2コンサート聴いたようで、大満足で帰りました。

2013/09/30 (Mon) 21:05 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/11/08 (Fri) 15:16 | REPLY |   

Post a comment