flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

2月発売開始公演のご案内

Categoryコンサートのご案内
いつも宗次ホールに足をお運びくださいまして有難うございます。
2月16日(日)10:00より一般発売開始の公演ラインアップ♪のご紹介です。
ご興味のあるコンサートは、ぜひお早めにご予約ください。

すでに
友の会の会員様は8日(土)10:00より
フレンズ会員様は9日(日)10:00より
それぞれ発売を開始しております。

【リサイタル】

ルイス・クラレット チェロリサイタル
岡田 将(ピアノ)

4月6日(日) 15:00開演 14:15開場
指定席 一般¥4,500 学生¥2,700
カザルス国際(1976年)、ロストロポーヴィチ国際(1977年)の両コンクールで優勝
カタロニアの血を引く名匠、「ルイス」の名付け親はカザルス。

0406 ルイス・クラレット
クラレットが弾く「鳥の歌」(30秒過ぎから演奏開始/Youtube)


ニコライ・デミジェンコ ピアノリサイタル

4月20日(日) 18:00開演 17:30開場
指定席 一般¥4,500 学生¥2,700
ラフマニノフやスクリャービンの時代から脈々と受け継がれる伝統
深淵なるロシアのピアニズムに連なる孤高のピアニスト
プレトニェフが優勝した1978年
のチャイコフスキー国際コンクールで第3位を受賞。

0420 ニコライ・デミジェンコ
デミジェンコが弾くショパン ピアノ協奏曲第1番(Youtube)
様々な評論家が聴いて感じたデミジェンコ評
(下記のサイトの「クロスレビュー」をクリックしてお読みください。
すみだトリフォニーホールのサイトへ


【スイーツタイムコンサート】
※自由席&チャリティーシート(一部指定)
 13:30開演 13:00開場 ¥2,000

4月16日(水)
心にしみる、日本語の美しさ
高津 佳 にほんのうたコンサート

〜詩人とともに やなせ たかし/寺山 修司 編

本名の「塚田佳男」では
「由紀さおり・安田祥子 童謡コンサート」のピアニストを長年務めるなど
日本歌曲の伴奏者として高名な存在。
近年「高津佳」の名前で歌手としても活躍中!
今回は日本語の美しさに焦点を当て、寺山修司とやなせたかしの素敵な詩を
朗読と音楽で味わっていただこうという企画です。

0416 高津佳


4月25日(金)
ARC Trio(アルク・トリオ)

アジアパシフィック室内楽コンクール(2013年メルボルン)第2位
サントリーホール室内楽アカデミーで出会った3人。
チェリスト、そして同ホールの館長である堤剛氏も推薦する気鋭のトリオ

0425 ARC Trio


5月18日(日)
懐かしいうた(フルート&アコーディオン)
〜Vieille Chanson〜

どこか懐かしい、哀愁漂う響きで名曲の数々を贈ります。
0518 懐かしいうた


5月25日(日)
宗次ホール×愛知県立美術館×メナード美術館 提携企画
シャガール・ラプソディー
〜色と音を感じて〜

まるっと1日シャガールの日。3館をめぐるお得なセットチケットも発売。
0525 シャガールラプソディー


5月26日(月)
宗次ホール×ローズ倶楽部 提携企画
日本で最も美しい村に響く マンドリンの音色
〜マンドリン抒情音楽会 東白川村編
当日、ホワイエでは、岐阜県東白川村より「新茶」の試飲&特産品の販売を開催。
0526 マンドリン



5月29日(木)
琵琶で語る平家物語の世界
「あゝ平家 〜壇ノ浦〜」
日本の音や心を伝える伝統音楽を琵琶と語りで。
名古屋が誇る琵琶奏者、今年81歳、北川鶴昇師の至芸に酔う。

0529 琵琶 壇ノ浦


5月31日(土)
美しき北欧音楽の調べ Vol.6
毎回大人気のシリーズ「北欧」コンサート
第5回も盛りだくさんの内容でお届けします。

0531 夏至祭



【5月のランチタイム名曲コンサート】
全17公演 11:30開演 11:00開場 ¥1,000 全自由席 

0500 ランチ5月(前)0500 ランチ5月(後)




関連記事

0 Comments

Post a comment