flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

第3期 広め隊 音楽講座開講♪

Category宗次ホール小ネタ
昨年から始まった宗次ホールならではの「クラシック音楽広め隊」詳しくはこちら)の
活動もこの3月で第3期の開始となりました。
活動も1ヶ月をすぎ、コンサートへの来場と共に
「楽しくやってます。」
「あったかくなってきたので、散歩がてら。」
「1回目は、教室の仲間達に配りました」

などなど、活動の様子をお聞きする機会も増えてきました。

この「クラシック音楽広め隊」の活動は、隊員の方々の完全なるボランティア!!
宗次ホールでは活動への感謝の意も込め、隊員特典の一部としてホールスタッフによる音楽講座を開催しています。

昨日4月5日はその第1弾。
半年間全8回の「歴史と作曲家の人生から紐解くクラシック音楽」
この他、隊員の方には
♪リニューアル 宗次ホールの音響の秘密を探る」
♪新規講座 知ればナルホド面白い。コンサートが出来るまで」の2講座もあります。

「ランチタイム名曲コンサート」が終わると、13:30から始まる講座の時間に向け
マイクの調子や、映像のチェック、受付の設置や、案内の準備等々。
舞台準備 看板準備

ホールスタッフも半年間頑張っていただく隊員様のお迎えを楽しみにお待ちしています。
受付 受付4人
※因みに、新年度が始まったこの4月、宗次ホールにも新しいスタッフが増えました。
 毎日、覚える事も一杯。叱られ、教わる事も一杯で頑張っております。
 よろしくお願いいたします。(注:写真は、新旧スタッフが混ざっております)



さて、第1回目の今回は
クラシックの創世記
「音楽室に肖像のない作曲家たち〜グレゴリオからバロック音楽の始まりまで」

テーマにクラシック音楽の原点のお話。
講師(ホールの企画スタッフが担当)手作りのレジュメを見ながら
音源を聞きながら進みます。
ステージ レジュメ


お話の中には
「現代だと高校生くらいになって友達みんなでバンドを組んじゃう感じ」とか
「この作曲家、弟子にするから代わりに娘を嫁にもらってくれ。って言っちゃう人」とか
噛み砕いた例えや、びっくりエピソードもあり。
気軽に楽しんでいただけるものとなっています。
また、同じ曲を様々な演奏家で聴きくらべるのも楽しい所。

隊員の方もメモをとりながら、熱心に聞き入っているご様子。
メモ メモ2

終了後、講師に質問にくる方も。
質問

1つでも、「この曲いいな」「また聴いてみたいな」
「この曲をやるコンサートはいつかな?」と
思っていただけたら、良いなと思います。

今期の広め隊隊員様向けの講座はいずれも13:30〜(15:00終了予定)
広め隊の方はご参加いただけます。
そして、今期からは1名のみ同伴者様も入場いただけるようになりました。
ご夫婦やお友達とご一緒にぜひ足をお運び下さい。

[リニューアル版]  宗次ホールの音響の秘密を探る
  休日の部 5月3日(土)
  平日の部 5月22日(木)

[新講座] 知ればナルホド面白い「コンサートが出来るまで」
  第1回 4月24日(木)
  第2回 6月22日(日)

[人気講座] 歴史と作曲家の人生から紐解くクラシック音楽
  第1回:4月5日(土)※終了しました
  第2回:4月19日(土)
  第3回:4月29日(火祝)
  第4回:5月11日(日)※この回のみ開始時間13:45〜
  第5回:5月27日(火)
  第6回:6月10日(火)
  第7回:6月24日(火)
  第8回:7月8日(火)


現在、「クラシック音楽広め隊」は第4期隊員(先着300名様)を募集しております。
2014年7月15日 〜18:00で締切となります。
応募を希望される方は、こちらより応募用紙をダウンロードの上
郵送もしくはFAXにてお送り下さい。
関連記事

0 Comments

Post a comment