flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

1月31日はシューベルトの生まれた日です

Category宗次ホール周辺情報

フランツ・ペーター・シューベルト (1797年1月31日 - 1828年11月19日)は、
お気に入りのカフェへ毎日足を運んだほどコーヒー好きで知られています。

 

シューベルトが生まれたウィーンにコーヒーハウスが誕生したのは1683年。


上流社会の人々の社交場から、19世紀には大衆にも広がりました。

 

090130ウインナーコーヒー

 

ウィーンのコーヒーと聞くと、「ウィンナー・コーヒー」を思い出しますが、
本場ウィーンには「ウィンナー・コーヒー」という名称のコーヒーは存在しません。

 

ウィーンの人々が日常的に多く飲んでいるのは、エスプレッソと温かいミルクを加えた上に

ミルクの泡を乗せたメランジェという種類です。それはカプチーノとほぼ同じものです。

 

 

美味しいコーヒーを飲みながらシューベルトが生まれたウイーンに思いを馳せたあと、

クラシック音楽で感動を味わってみませんか。

 

宗次ホールでは多くのクラシックコンサートを企画して皆様のお越しをお待ちいたしております。

 

09宗次ホール 

 

【コンサート情報】

http://www.munetsuguhall.com/info/index.php

 

【宗次ホール】

http://www.munetsuguhall.com/


関連記事

2 Comments

芽キャベツ  

一度コンサートに行ってみたいと思っています。
でも2人の子どもがいてなかなか・・・(2歳と0歳)。
子どもも知っている歌(NHKでやっているような・・童謡でもいいです)の
コンサートがあると嬉しいです。

2009/01/30 (Fri) 17:16 | REPLY |   

宗次ホール  

こどもさんにも

カキコミありがとうございます!
0歳と2歳ですと、ホールの受け入れ態勢の問題等々(母子室や託児室がないこと)により、現状ですとロビーでモニターを見ながらご覧頂くことになってしまいます。申し訳ありませんm(__)m

4歳以上のお子様には4月29日に「こどもと大人のスプリングコンサート」をご用意しています。大人も子供も楽しいコンサートというコンセプトですので、親子連れ大歓迎です。「小さな世界」といった子供さんもご存知の曲、「パッヘルベルのカノン」のようなライトクラシックを盛り込んだプログラムです。

2009/02/13 (Fri) 13:19 | EDIT | REPLY |   

Post a comment