flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

おすすめ公演情報(1) リードオルガンよ永遠に

Categoryコンサートのご案内

秋本番、

11月の宗次ホールは特にスイーツタイムコンサートが充実!

リサイタルの方も世界的な名手たちの公演目白押しです♪

そして11月15日~12月25日まで、

ギフト券10枚ご購入につき3枚のプレゼントチケットがおまけにもらえる

お得なキャンペーンを行っております!

前回お買い上げ頂いた際の12月末期限のプレゼントチケットをお持ちのお客様、

どうぞお忘れないようにこの機会にコンサートのご予約をどうぞ♪  

(文責:宗次ホール企画担当 廣田 政子)


リードオルガン1



リードオルガンよ永遠に

大人の音楽学校13時間目
リード・オルガンよ永遠に

11/8(火) 13:30開演


“足踏みオルガン”とも呼ばれる楽器、皆さんは覚えていますか?

かつては幼稚園や学校に必ずあったこの楽器、

足で踏むと空気が吸入され音が出る仕組み。

子供の時友達と、

一人が下に潜ってペダルだけを押し、

上で鍵盤を弾いたりして遊んだ記憶が蘇ります。

元々この楽器、フランスで実用化されてから改良を重ね、

はるばる欧州から明治の日本へ伝わってきたそう。

明治時代には教会での讃美歌と学校での唱歌授業には

いつもこのオルガンの存在がありました。

戦後、オルガンよりピアノの方が多く普及したため、

この可愛らしい楽器を目にすることは今では滅多にありませんが、

この日はホールでこの懐かしい音色を堪能することができる大変珍しい機会。

讃美歌の中でも最もよく知られている作品や蛍の光など、

必ず誰もが懐かしい気持ちになれる曲と共に、

このオルガンの歴史を紐解いてゆきます。




ちなみに次の日11月9日(水)は

このオルガンを用いてのコーラス・グループ、ココロニによるオール・唱歌コンサート。

故郷、紅葉、里の秋、蛍の光…ノスタルジックな響きで、

古き美しい日々を思い出してみませんか。


ココロニ1109

心に響く日本の抒情を歌う・・
CoCoRoni(ココロニ)
第16回 オルガンと歌う懐かしいうた

11/9(水)

午前の部 11:30開演

午後の部 15:00開演





チケットは、宗次ホールチケットセンターまでお電話で♫


☏ 052-265-1718
(営業時間 10:00~18:00 )



チケットぴあ等、各プレイガイドでも好評発売中です。

(チケットぴあ、名鉄ホールチケットセンターはインターネットでのご購入も可能です)。

チケットぴあ :0570-02-9999

♫ 愛知芸術文化センタープレイガイド:052-972-0430

♫ 栄プレチケ92(旧三越(栄)プレイガイド):052-953-0777

名鉄ホールチケットセンター:052-561-7755



毎日つぶやいています♫

当日券情報など、宗次ホールの「今!」はツイッターで♫

宗次ホールツイッター



企画担当が宗次ホールの公演を上から下から表から裏から、写真でレポート♫

FACEBOOKはこちら♫

宗次ホールfacebook

(宗次ホール まつの)




関連記事

0 Comments

Post a comment