flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

おすすめ公演情報 2017年1月 (3) クリストフ・バラーティ 無伴奏ヴァイオリンリサイタル

Categoryコンサートのご案内

「バラーティの演奏に我々は釘づけになった」 

‐ヴァルビエ音楽祭より 

ストリング・マガジン誌





クリストフ・バラーティ無伴奏ヴァイオリン 音楽家の両親のもとに生まれ、

子供の時からまさに遊ぶように楽器に触れていたというバラーティさん、

漫画やサッカーを差し置いてもヴァイオリンを弾きたい子供だったそう。

今回はバッハとイザイの無伴奏プログラム。演奏家である前に一人の人間であること、

そして偉大な作曲家達も血の通った人間であったことを聴衆の皆様に感じてほしい、と話します。

音楽以外には飛行機が趣味で、なんとパイロットの免許も持っているというバラーティさん!

なんでも、飛行機を愛するヴァイオリニストって多いそうです。

たった“独り(ソリストとして)”で皆の“上空(高い音域)”を、

いかなるときも“危険(ミス)”と隣り合わせという状況で“操縦(楽器を操る)”する点などが、

小型飛行機の操縦とヴァイオリンの演奏との共通点だと!

もちろん尋常ではない集中力を要するところも。

飛行機は完全に自分の手中で操縦できるところ、

そして全く違った大きな視点から世界を観る事が出来るところが、

大好きだとバラーティさんはお話されます。

そしていかに美しく滑らかに着陸できるか。

そこもまた毎回の“素晴らしき挑戦”だそう。

ヴィルトゥオーゾなフレーズを弾いた後の美しい締め方を思わせます。

今回のプログラムは昨年のバラーティさんのNYカーネギー・ホール・デビューとほぼ同じプログラム。

「勇敢で慎ましやか、一線を画した、まさに“壮観”」

と評された演奏、お聴き逃しないように!





バラ―ティ表



バラ―ティ裏




クリストフ・バラーティ
無伴奏ヴァイオリンリサイタル

1/24(火) 18:45開演 18:00開場

一般4,000円 学生2,400円     [指定]





宗次ホールでのコンサートチケットは、

宗次ホールチケットセンター窓口あるいはお電話で♫


☏ 052-265-1718
(営業時間 10:00~18:00 )




チケットぴあ等、各プレイガイドでも好評発売中です。

(チケットぴあ、名鉄ホールチケットセンターはインターネットでのご購入も可能です)。

チケットぴあ :0570-02-9999  Pコード:312-801

♫ 愛知芸術文化センタープレイガイド:052-972-0430

♫ 栄プレチケ92(旧三越(栄)プレイガイド):052-953-0777

名鉄ホールチケットセンター:052-561-7755





毎日つぶやいています♫

当日券情報など、宗次ホールの「今!」はツイッターで♫

宗次ホールツイッター



企画担当が宗次ホールの公演を上から下から表から裏から、写真でレポート♫

FACEBOOKはこちら♫

宗次ホールfacebook

関連記事

0 Comments

Post a comment