flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

2/19 ロイスダール弦楽四重奏団

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

そう言われてみれば、宗次ホールにオランダのカルテットが来演したのは初めて。

ロイスダール弦楽四重奏団はお人柄同様音楽にも全く気取ったところのない、

とても気さくで自然体なカルテットでした。


(コンサート当日の宗次ホール公式facebook より)



16807754_1438590976193907_8741905176129273143_n.jpg


前半のロシア音楽2曲では、しっかりと不足のない表現の中で、

どこか常にジェントルに作品と向き合っている感じ。


16806926_1438591059527232_1904222328105105963_n.jpg


細部の作りがとても丁寧で、淡い部分もしっかりと描き分ける色彩感は、

後半のラヴェルでより一層感じられました。

美しく柔らかな光と色の調和。

まさにその名前を冠した画家ロイスダールの作品のよう。


16807832_1438590969527241_1788015428439101790_n.jpg



アンコールは珍しい曲。

ハンガリーの作曲家(で、チャールダッシュ音楽の祖とも言われている)マールク・ロージャベルジの「ポスタシップ」でした。



16711506_1438590972860574_3387916631986749940_n.jpg

関連記事

0 Comments

Post a comment