flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

2/22 新倉瞳チェロコンサート

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

本日はスイスで活躍中のチェリスト 新倉瞳さんと、

オーストラリアを拠点にされているハーピストの朝永侑子さんのデュオコンサート。

神秘的なハープの響きとチェロの伸びのある音色の相性、素晴らしいですね。


16938702_1444243725628632_6417568277624160826_n.jpg


白鳥」と「黒鳥」、同じアヴェマリアでも「カッチーニ」か「シューベルト」か。

そして黛敏郎の「文楽」(チェロ独奏)と「六段」(ハープ独奏)。

対比がいろいろ仕掛けられたユニークなプログラム。

そしてお二人のチャーミングなトークに驚かされたり癒されたり・・・。


16864946_1444243722295299_4964769370464499649_n.jpg


今回はこのお二人が新しく録音したCDの発売記念だったこともあり、サイン会も大盛況でした!


16681858_1444243782295293_5680652478237909223_n.jpg



16938707_1444243718961966_3498712066609504482_n.jpg



公演後のおふたりのツイート。




それにしてもチェロとハープという二つの楽器の相性、いいですね。

宗次ホールでは6月24日(土)にも山本裕康さん(神奈川フィル首席チェロ奏者)と景山梨乃さん(東京交響楽団首席ハープ奏者)のお二人のデュオを企画中。

来月より発売開始予定です。


( 宗次ホール公式facebook より)


関連記事

0 Comments

Post a comment