flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

3/22 フランチェスコ・ディロン チェロコンサート

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

イタリアの人気チェリスト、フランチェスコ・ディロンさんと彼のようなイタリアの若手演奏家を日本に紹介してくださっているピアニスト黒田亜樹さんのデュオ。


17457738_1482956835090654_3075001365873144113_n.jpg


ラフマニノフとショスタコーヴィチ。

ふたつのロシア&ソビエトのチェロソナタ大曲のみという、お午後のコンサートにしては重たいプログラムで、お客様に敬遠されるかなと思いきや、準備したプログラムが不足するほどの盛況に。

そして後半の最初に、予定になかった無伴奏チェロ作品の演奏もあり、さらにお楽しみが増量のコンサートになりました。


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内



画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内



それにしてもディロンさんのチェロは隅々までよく歌い、そして刺激的で打楽器的な奏法もナマクラなところがない。ビシッと鋭利。期せずして演奏された無伴奏作品、ハーヴェイの「大地の曲線」では現代音楽の演奏家として評判高い彼の得意分野が聴けてなお良かったと思います。



画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内


そして、サイン会では特に奥様方に大人気のディロンさんでありました。


画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内


宗次ホールでは以前「プロメテオ弦楽四重奏団」のメンバーとして来演していますが、またこのカルテットでやってきてくれることを期待しつつ別れました。


関連記事

0 Comments

Post a comment