flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

2017年4月(7月)おすすめ公演情報(3) モーツァルト後期ピアノ協奏曲連続演奏会

Categoryコンサートのご案内
モーツァルトの27曲のピアノ協奏曲のうち、
20番以降は特に演奏頻度が高く、名曲と言われていますが、
意外にも、聴ける機会が多くはありません。
それは、ピアノ協奏曲は、オーケストラの演奏会では、
ひとつのコンサートで、1曲だけ演奏されることが多いからです。

この企画は、2回に分けて、このピアノ協奏曲8曲を全部聴けるという、
画期的な試みであるだけでなく、
「室内楽版」で演奏されるというかなり貴重な機会でもあります。

演奏者たちはみな、名古屋を拠点に活動している地元密着アーティスト。


当館は10年にわたり、

このような地元ベースの気鋭の演奏家たちが本気で室内楽に取り組む場の拡充と、

それに伴う演奏の質の向上・促進を目指してきました。

そのひとつの集大成ともいえる企画です。


ぜひ、みなさまのご来場をお待ちしております。


モーツァルトピアノ協奏曲全曲演奏会(表)





モーツァルトピアノ協奏曲全曲演奏会(裏)


宗次ホール 開館10 周年記念公演
ピアニスト五島史誉と名古屋の弦楽奏者による
モーツァルト後期ピアノ協奏曲(全8曲)
連続演奏会 第1回

五島史誉(Pf) 平光真彌、山﨑えりか(Vn) 新谷 歌(Va)
高橋弘治(Vc)  酒井敬彰(Cb)
※2公演セット:7月15日(土)の第2回と同時購入で5,000円
(チャリティーシートは対象外)


関連記事

0 Comments

Post a comment