4/9 大谷康子 ヴァイオリンリサイタル <宗次ホール10周年記念公演>

2017/04/12/13:28  コンサートの様子 スタッフの視点から 画像あり

宗次ホールに2008年に初登場以来、様々な形で13回も演奏していただいているヴァイオリニスト大谷康子さん。宗次ホール10周年記念公演としてのリサイタルでした。

(コンサート当日の 宗次ホール公式facebook より)



17800247_1512936852092652_5959445145069681541_n.jpg


ピアノは大谷先生と同じく愛知県出身の注目の若手ピアニスト、務川慧悟さん。(本日は務川さんの誕生日ということでアンコールでお祝い、まだ24歳とのこと。それにしてはこの落ち着きぶり!)


画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる



画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる


フランスに留学中の務川さんの特色を生かして、プログラムはフランス音楽づくし。務川さんのソロでドビュッシー、ラヴェル、そして大谷さんも無伴奏でシャンソンの名曲2つ。


最後はフランクのソナタ、そしてアンコールの締めにモンティのチャールダッシュを。(お決まりの客席回りながらの演奏つき!)


画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内



途中宗次代表を舞台に招きこんだ大谷さん。サプライズで10周年のお祝いにと、“黄色の”(ここ重要)花束とカエルちゃんのぬいぐるみをプレゼントいただきました。



画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)



画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)


関連記事
◄ prev next ►